ONLINE Meet Qt Japan

2020年10月27日(火)13:30 - 16:00 | 参加無料
SoCからPC、モバイル、MCUまで一つのコードでOSを問わずどこへでも展開!
スマホのように直感的、鮮やかで高性能なHMI/GUIの開発を劇的に効率化する「Qt」。都合の良い場所からセミナーを受講していただけます。

参加登録

同僚を招待する

UIトレンド Top 10、QtにおけるUXデザインなど


競合に差をつけるリッチなUXの実現と
高性能HMI/GUIの開発工数・コスト削減を両立

 

今回のMeet Qt Japanでは、2019年末から2020年に見られたユーザーインタフェースのトレンドのTop10をご紹介しながら、これらのトレンドをどのように効率的に実現するか、デモを交えてご紹介します。また、Qtをさらに効果的にご活用いただけるよう、Qt 5.15で追加された最新機能もご紹介します。
最新のUIトレンドに関する情報をお探しの方、開発工程を最適化したい方、Qtのアップデートについてご興味のある方は是非ご参加ください!


~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
 

現代のユーザーは、スマホの高性能かつ直感的で鮮やかなHMI/GUIを日常的に使用しているため、あらゆる製品のHMI/GUIに対する要求が非常に高度化しています。その中で、HMI/GUIの使いやすさは、製品の価値を決める重要なカギとなっています。しかし、それと同時にリアルタイム処理、低消費電力、高速起動、部品コストおよび開発工数の削減など、従来の製品以上に厳しい要求仕様の達成も図りながら、迅速なマーケットインをすることが必須となり、開発上の課題はさらに難題化しています。


Qtは、デザイナーと開発者のワークフローを圧倒的に効率化するツール、SoCからMCUまでOSを問わず展開できる高いマルチプラットフォーム性、モダンで使いやすいツールを豊富に持つライブラリなどの特長で、これらの課題を解決します。これにより、開発効率を大幅に向上し、魅力的な製品の中核となる
本当にユーザーフレンドリーなHMI/GUIを追求するための開発工程を実現します。

 
参加登録

興味のあるセッションのみの聴講も歓迎です!

13:30-13:45 ■ご挨拶・会社紹介
13:45-14:25 ■ユーザーインターフェイス(UI)トレンド Top 10
2019年末から2020年までの観察と調査に基づき、昨今のユーザーインターフェイスのトレンドのトップ10の概要を説明します。また、これらのトレンドをQt Design Studioがどのように効率的に実現するのかデモンストレーションと合わせてご紹介します。
14:30-15:10

■Qt 5.15 新機能紹介
Qt 5.15では、マルチディスプレイへの対応や、コーディングなしでフローを作成できる「フローエディター」など、UIのデザインと開発を一層効率的にするたくさんの機能を追加しました。さらに、2020年末にリリースを予定しているQt 6への移行をスムーズにするための機能と、現行のプロジェクトを安定して継続できるよう長期サポートも備えています。Qtの最新機能を余すことなく活用し、業務効率の改善、さらに魅力的なUIのデザイン・開発にお役立てください!

15:15 - 15:55

■デザインパートナが考えるQtにおけるUXデザイン
ユーザインタフェースに留まらず、ユーザエクスペリエンスが製品の価値を決める重要なカギとなっています。
UIをデザインする際に、UXの考え方を持ってデザインすることが重要です。UXの考え方を用いた製品は利用者にとって本当の価値を知ってもらうことになり、製品価値を向上します。Qtのデザインパートナーが、実際にデザインしたものをに対してどのようにUXを取り入れながら制作したのかご説明します。

内容は予告なく変更となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

 

 

参加登録

case_autodesk

case_developerdesigner_together

 

視聴可能な人数に限りがあります
今すぐお申込みください!

参加登録