Qt Design Studio

デザイナーと開発者のコラボレーション

Qt Design Studioは、デザイナーと開発者の間にあるギャップを埋めます。 1つの統合フレームワーク、1つの共通言語、フィードバックループの削減、イタレーションの高速化を同時に実現します。

デザインをコードに変換

使い慣れたグラフィックデザインツールでUIアセットを設計し、Qtにインポート。アセットのコードは自動的に生成され、開発者が使用できる状態に変換。

UIを強化

Qt Design Studioの使いやすいプロトタイピングツールでアニメーションを付与し、デザインに命を吹き込みます。

デザインをライブでテスト

デザインを即座にプレビュー、ピクセルパーフェクトに調整し、ターゲットデバイスでプレビューします。

Import from your favourite design tools
技術的特長
Photoshop & Sketch

UIをPhotoshopおよびSketchからQtにインポート。

コンポーネントの再利用

アセットをさまざまなプロジェクトで再利用できるQMLコンポーネントに変換。一つのコードも無駄にしません!

ビジュアル&コードエディター

デザインをビジュアルまたはQtの独自の使いやすい宣言型言語「QML」で変更。

カスタマイズ可能なビジュアルエフェクト

ビルトインでカスタマイズ可能なビジュアルエフェクトでグラフィックデザインを強化します。

タイムラインベースのアニメーション

タイムラインインターフェイスが、複雑なデザインアニメーションを簡素化。

JavaScriptでプロトタイプ作成

アプリケーション設計時にJavaScriptを使用してアプリケーションロジックをシミュレーション。

動的レイアウトを作成

UIエレメントのサイズまたは位置を自動で変更し、あらゆる画面に適応。

利点
強力なフレームワーク

使い慣れたツールと強力なフレームワークを組み合わせます。

再利用可能なコンポーネント

複数のプロジェクトでグラフィックアセットを再利用。時間を節約し、一貫性を維持します。

コード自動生成

デザインからコードを簡単に生成し、時間を節約。

カスタムスタイル

ブランドの一貫性維持を目的としたにコントロールをカスタマイズする簡単なオプション。

既製のコントロール

一から開発するのではなく、ネイティブなルックを持つ既製のUIエレメントを活用可能。

Qt 3D Studio

クロスプラットフォーム3D UIデザインおよび開発ツール

Qt 3D Studioは、3Dモデル、画像、その他のアセットをインポートして、インタラクティブなプレゼンテーション、UI、アプリケーションを作成する合成ツールです。

Qt 3D Studioを評価する
Qt 3D Studio Editor

Photoshop、Autodesk Maya、The Foundry MODOなどの一般的な編集支援ツールからデザインアセットをインポート可能。

Qt 3D Studio Viewer

Qt 3D Studio Viewerを使用すれば、実際のデザインでテストが可能。また、リモート接続機能を使用してデバイスに接続し、リアルタイムで設計の変更をすぐに確認することもできます。

アーキテクチャー

ニーズに合わせ、プラグインでQt 3D Studioのアーキテクチャを拡張。すべてのソースコードが利用可能です。

特長のハイライト
アセットのインポート

FBXおよびCOLLADA交換フォーマットを使用して、Maya、MODO、およびBlenderからUIをインポート。

アニメーションキーフレーム

レイヤー、3Dオブジェクト、カメラ、マテリアルのキーフレームアニメーション。

3Dポスト処理FX

さまざまなフィルターとフォトリアリスティックな視覚効果を備えた3D後処理エフェクト。

シーンエディター

高度なシーンエディター:デザインをピクセルパーフェクトに調整します。

ベイク処理済の3Dアニメーション

アニメーションの速度と処理を向上させるための3Dレンダリングの事前計算。

ライブプレビュー

ターゲットデバイスでUIをプレビューし、変更をライブで追跡。

編集可能なイージング曲線

アニメーションを微調整するイーズイン、イーズアウトハンドルを備えた編集可能なモーションパス。