Back to Blog home

Qt Creator 2.0 & Nokia Qt SDK 1.0 & Qt Mobility 1.0.1

Published on Thursday June 24, 2010 by 朝木卓見 in Qt qt creator News Nokia Qt SDK リリースアナウンス Qt Mobility | Comments

Nokia は 2010年6月22日、Qt Creator 2.0、Nokia Qt SDK 1.0、Qt Mobility 1.0.1 をリリースしました。

Qt Creator 2.0

Qt Creator 2.0 では Qt がサポートする組込み向けプラットフォームから Symbian, MeeGO への対応を行い、デバイスへのアプリケーションの転送と実行、デバッグをサポートしました。 また、新規プロジェクトダイアログやオプションダイアログのUIの改善、Qt プロジェクトファイルの読み込み機能の最適化、GDB サポートの改善等、多数の変更を行っています。Qt Creator 1.3.1 からの変更内容の詳細は changelog を参照してください。

Qt Creator 2.0 のダウンロードは http://qt.nokia.com/downloads から行ってください。

Nokia Qt SDK 1.0

同時に、 Nokia Qt SDK 1.0 の正式版を Forum Nokia でリリースしました。Windows 版および Linux 版の正式リリースに加えて、Mac OS X 10.6 向けのβ版もリリースしています。本リリースには Qt Creator 2.0 や Qt Simulator 1.0 の正式版が含まれています。なお、リリース候補版をインストール済みの方は 1.0 の再インストールを行わなくても、アップデートで最新版に更新することが出来ます。

Qt Mobility 1.0.1

Qt Mobility 1.0.1 では既存のモジュールの修正に加えて、 1.0.0 ではβ版だった Multimeida API が正式リリース版となりました。

この Qt Mobility での Multimedia API の正式リリースを受けて、従来はローレベル API は Qt、ハイレベル API は Qt Mobility と分かれていた二つの Multimedia 関連の API を統一することにしました。Qt Mobility の QtMultimediaKit モジュールに従来の Qt の QtMultimedia モジュールの API と新たな Qt Mobility の API の双方が含まれています。このため、Qt 4.7 のリリース後は、Qt にある QtMultimedia モジュールはメンテナンス対象からはずれ、Qt Mobility の QtMultimediaKit モジュールの使用を推奨します。

Qt Mobility の詳細およびダウンロードは Qt Solutions のページを参照してください。

Subscribe to Our Blog

Stay up to date with the latest marketing, sales and service tips and news.