Do you want to know how your customers use your applications and devices? Try Qt Insight Beta.
最新版Qt 6.3已正式发布。 了解更多。
最新バージョンQt 6.3がご利用いただけます。 詳細はこちら

Qt 3D Studio ランタイムのアンドロイド端末へのリモートデプロイ

この記事は The Qt BlogQt 3D Studio Remote Deployment on Android Devices を翻訳したものです。
執筆: Mats Honkamaa, 2018年01月11日

この記事では Qt 3D Studio の Qt 3D Viewer を用いた Android 端末へのリモートデプロイについて紹介します。この機能によりコンピューター上で行われた Qt 3D Studio のプレゼンテーションの変更をターゲットデバイス上で確認することが可能となります。

Qt 3D Studio Editor & Viewer with the remote connection feature Qt 3D Studio エディタとビューアーのリモート接続機能

ターゲットデバイスの準備

リモートデプロイの準備として以下のステップが必要です。

  1. Google Play から Qt 3D Viewer をダウンロード し、ターゲットデバイスへインストール。
  2. ビューアーを起動
  3. メニューの File > Connect を選択。
  4. 任意のポート番号かデフォルトのポートを指定して OK をクリック。
  5. 接続情報、IP アドレス、ポートがビューアーに表示されるでしょう。

ターゲットデバイスへの接続

Qt 3D Studio からターゲットデバイスへの接続は以下のステップが必要です。

  1. メニューの File > Connect to Device をクリック。
  2. ターゲットデバイスのビューアーに表示されている情報を入力し、OK をクリック。
  3. 接続が完了するとターゲットデバイスのビューアーに「Remote Connected」と表示される。

プレゼンテーションのプレビュー

ターゲットデバイスでプレゼンテーションをプレビューするには、ツールバーの Preview ボタンを押してください。プレゼンテーションに変更をした際には、再度プレビューボタンを押すことで変更をターゲットデバイス上で確認することが可能です。

studio-preview-button Studio の Preview ボタン

ターゲットデバイスへの接続を解除

Studio 側の File > Connect to Device を再度クリックするか、ビューアーのメニューから File > Connect をクリックすることで接続を解除することが可能です。


Blog Topics:

Comments