Back to Blog home

Qt をはじめよう! 第4回: Qt SDK のインストール 〜 Linux 編

Published on Sunday March 14, 2010 by 鈴木 佑 in Qt Linux SDK Ubuntu Qt をはじめよう! インストール | Comments

それでは Qt で開発を行う環境を整えましょう。ここでは Qt SDK を Linux PC にインストールする方法を紹介します。

Windows の方は 第2回 Windows 編 へ、 Mac の方は 第3回 Mac 編 をご覧ください。

Qt SDK は Kubuntu 8.04 及び 8.10 にて動作確認しています。ここでは Ubuntu 8.04 にインストールしていますが、他の Linux でも同様にインストールできると思います。

Qt SDK for Linux/X11 とは

Qt のライブラリ(32bit/64bit 用)、Qt の開発環境である Qt Creator を1つのパッケージにして、これをインストールするだけですぐに Qt での開発を始められるようにした開発キットです。ただし、Qt SDK for Linux/X11 にはコンパイラは含まれていませんので、Linux の開発環境を別途インストールする必要があります。その方法についてはこの後のインストール手順の中で説明します。

今回は 32bit 用 SDK をインストールします。64bit 用のバイナリを利用したい方は 32bit 用ではなく、 64bit 用のバイナリを利用してください。

Qt SDK for Linux/X11 のダウンロード

ダウンロード — Qt - A cross-platform application and UI framework より
Qt SDK for Linux/X11 をダウンロードしてください。

ここでは現時点での最新版 2010.02 (qt-sdk-linux-x86-opensource-2010.02.bin) を使用したインストール手順を示します。

Qt SDK for Linux/X11 のインストール

ダウンロードした qt-sdk-linux-x86-opensource-2010.02.bin を以下のように実行してください。
% chmod +x qt-sdk-linux-x86-opensource-2010.02.bin
% ./qt-sdk-linux-opensource-2010.02.bin

Qt SDK セットアップウィザードへようこそ

「Next >」クリックし、次へ進んでください。

ライセンスの同意

Qt SDK をインストールする前の、ライセンスの確認画面です。

「GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2.1, February 1999」ライセンスをよく読み、このライセンスを受け入れることに同意する場合には、「I accept the agreement」を選択し、「Next >」をクリックしてください。

インストール先の選択

お好きな場所を選択してください。ただし、日本語やスペースを含むようなフォルダは指定しないでください。

コンポーネントの選択

インストールするコンポーネントの選択です。今回はこのままで「Next >」をクリックしてください。

依存関係について

Qt Creator で Qt アプリケーションをビルドするには C++ コンパイラ以外に、いくつかの開発用のライブラリが必要です。それらをインストールする為に、Debian と Ubuntu ではターミナルから以下のコマンドを使用してください。

sudo apt-get install libglib2.0-dev libSM-dev libxrender-dev libfontconfig1-dev libxext-dev

もし、QtOpenGL を使用するのであれば、 OpenGL 関係の開発環境も必要です。それらは以下のコマンドでインストールできます。
sudo apt-get install libgl-dev libglu-dev

インストール準備の完了

インストールに必要なセットアップが完了しました。「Next >」をクリックしてインストールを開始してください。

インストール中

しばらくお待ちください。

Qt SDK セットアップウィザードの完了

以上で Qt SDK 2010.02.1 の Linux へのインストールが終了です。「Finish」をクリックすると Qt Creator が起動します。

Qt Creator

インストーラーから直接 Qt Creator を起動すると英語版になるようなので、一度終了してデスクトップに作成された Qt Creator のショートカットから起動しなおします。

つづく

次回からは Qt Creator を使用し、簡単な Qt のアプリケーションの作成を体験してみましょう。

Subscribe to Our Blog

Stay up to date with the latest marketing, sales and service tips and news.