Back to Blog home

QML プレゼンテーションシステム

Published on Tuesday May 31, 2011 by 朝木卓見 in QML qt5 リサーチプロジェクト | Comments

この記事は Qt Blog の "A QML Presentation System" を翻訳したものです。
執筆: gunnar 2011年5月30日

昨年の Qt Developer Days の準備でプレゼンテーションをとあるツールで作り始めたのですが、いくつか気に入らないところがありました。それで、スライドを QML で作ることにしました。これは QML をさらに学べると同時に、クールにできると思ったからです。そのツールを若干簡略化させて、個人的に納得できるレベルに達しました。おそらくみなさんの中にもそう思ってくれる人がいるでしょう。全てを QML と JavaScript で書いてあるのでコンパイルは必要ありません。

リポジトリ: https://qt.gitorious.org/qt-labs/qml-presentation-system

全ての .qml ファイルは import QtQuick 2.0 を使っているので、qtdeclarative-staging の “qtquick2″ ブランチをビルドした Qt 5 が必要です。

使い方とリポジトリのサンプルを説明したビデオもあります。

Subscribe to Our Blog

Stay up to date with the latest marketing, sales and service tips and news.