Back to Blog home

Qt Creator 2.4.0 ベータ版リリース

Published on Friday October 21, 2011 by 朝木卓見 in qt creator News ベータ リリースアナウンス | Comments

この記事は Qt Blog の "Qt Creator 2.4.0 beta released" を翻訳したものです。
執筆: Eike Ziller, 2011年10月20日

今現在 Qt 用では No 1 の IDE (だといいなと思っている) Qt Creator 2.4 ベータ版のリリースを(Qt DevDays にぴったりのタイミングで)アナウンスできることをうれしく思います。

このリリースには大小様々な改善と新機能が含まれています。これを試すともう古いバージョンには戻れないでしょう。 :)

個人的に最も気に入っている機能は、間違いなく新しく実装された「宣言と定義の同期」用の修正機能です。これはその名の通りの機能で、まずメソッドの宣言か定義を変更した際に Qt Creator がソースとヘッダから対応箇所を検索します。対応するコードが見つかったら、メニュー(小さな電球マークがあれば、Alt+Return で表示できます)から修正を適用すれば、メソッドに対して行ったのと同じ変更を対応箇所に適用します。

「宣言から定義を挿入」機能の改善も同様に気に入っています。改善によって不要なネームスペースを付加しなくなり定義が最適化されたり、ソースのより適した位置に挿入されるようになりました。この機能は C++ のコードを書く際の生産性を本当に高めてくれます。

セマンティックハイライト

QML エディタにも、真の「名前の変更」機能や、セマンティックハイライト機能などを筆頭に多くの変更が行われました。さらにコードスタイルのオプションでは、C++ と QML の双方に渡って再設計され、設定が保存できるようになりました。このため、コードスタイルの設定を複数のプロジェクトで再利用したり共有するのが楽になりました。エディタの改善については「Christian の記事」を参照してください。

Qt Creator をダウンロードして試していただく前に、もういくつかの変更点を示しておきます。

  • 多くの QML デバッグ関連機能が修正されました。特に QML と C++ のミックスデバッグ関連を含みます
  • 設定用ダイアログはネットブックの画面でも適切な大きさになりました ;)
  • 「高度な検索」の UI は作り直され、直近の検索によりアクセスしやすくなりました
  • その他多数の修正を行いました

最後にヒントを。

  • Qt バージョンの設定が移動しています。ツールチェインとプロジェクトの設定は"Build & Run"カテゴリーに統合されました。

パッケージはいつものように qt-project.org の Qt Creator ダウンロード ページにあります。

Subscribe to Our Blog

Stay up to date with the latest marketing, sales and service tips and news.