品質保証ツール

モダンで機能的なGUI向けの充実した品質保証スイート 

クロスプラットフォームデバイス、クロスプラットフォームテクノロジーのGUIテストに加え、テストフレームワーク全体のコードカバレッジ解析を行い、結果分析と管理のためのセントラルプラットフォームに結びつけることで、このスイートの機能を実現しています。1つのツールを単独で、またはペアで、あるいは3つのツールを組み合わせて使用することで、高品質で機能的に優れた(Qt)GUIを作成することができます。

 

Free trialFroglogic acquisition press release

GUI Tester

Froglogic社提供時の製品名:「Squish」

Squish GUI Testerは、機能的なGUIテストを自動化するためのツールです。パワフルなSquish IDEから、デスクトップ、モバイル、ウェブ、または、組み込みのGUIやHMI用にスクリプトまたはビヘイビア駆動型のテストケースを記録、作成、デバッグ、実行することができます。クロスプラットフォーム、クロスデバイス、クロステクノロジーで動作するSquishは、Qtフレームワークに特にマッチしていますが、今日の市場でほぼすべてのツールキットの自動化をサポートします。

 

さらに詳しく 

qt-qa-tools-squish

 

パワフルでフレキシブルなUIコントロール認識  

Squishは、オブジェクトを意識したUI制御の認識に加え、画像ベースのテストをサポートしており、安定していて、メンテナンスが容易で、強力なテストが可能です。

直感的な統合開発環境  

スクリプトの記録、リファクタリング、デバッグ、実行、メンテナンスを、ユーザーフレンドリーで直感的、かつパワフルなSquish IDEで実行することができます。

現実世界のスクリプト言語   

5種類のスクリプト言語を使って、GUIテストを自動化することができます。:Python(2、3)、 JavaScript、Perl、Ruby、Tcl

統合型リモートコントロール   

ほぼすべてのターゲットに対応。統合型リモートコントロールソリューションにより、デバイスを遠隔操作し、UIオブジェクトを選択して検査することができます。

光学式文字認識(OCR)   

AIベースのOCRエンジンで画面上のテキストを簡単に認識・検証し、これをオブジェクトや画像ベースのテストに結びつけることができます。

テスト検証とバリデーション   

検証ポイントを挿入して、テストスクリプトの期待される動作を確認することができます。Squishは、オブジェクトプロパティ、スクリーンショット、ビジュアル、OCRベースのVPをサポートしています。

qt-qa-tools-coco

 

コードカバレッジ解析

Froglogic社提供時の製品名:「Coco」

Cocoは、マルチ言語、マルチプラットフォームのコードカバレッジ分析およびプロファイリングツールです。自動計測機能を用いて、アプリケーションコード内の関数、ステートメント、条件のテストカバレッジを測定し、レポートします。Cocoは、安全性がクリティカルなシステムにも適しており、自動車、医療、航空電子機器、鉄道、その他の産業における規制上の安全義務に準拠して使用することができます。

 

さらに読む   
対応言語とプラットフォーム

C/C++、C#、SystemC、QML、Tclアプリケーションといったモダンな言語をサポートしています。Cocoは、Windows、Linux/Unix、macOSなどさまざまな組み込みターゲットを含む、あらゆる一般的なプラットフォームをサポートしています。

ツールチェーンへの統合    

CocoはGCC、Visual Studio、組み込み用コンパイラなど、さまざまなコンパイラに対応しています。

最適な実行とインパクト分析   

テストの実行順序を最適化し、最短時間で最大のカバレッジを実現。テストインパクト分析により、直前のコードパッチの危険性を分析することができます。

テストフレームワークとCIの統合    

CppUnit、Google Test、QTestなどの一般的なユニットテストフレームワークとの統合が可能なほか、独自の汎用フレームワークを使用することもできます。

ビルトイン機能プロファイリング   

内蔵のプロファイリング機能により、コードのパフォーマンスを評価し、最適化することができます。リファクタリングの対象となるコードの領域に焦点を合せ、パフォーマンスのボトルネックを特定します。

分散型、ブラックボックステスト   

どこにいてもQAツールがテストカバレッジデータを閲覧し、テスト実行を管理できるようにします。

テスト結果管理・分析

Froglogic社提供時の製品名:「Test Center」

Test Center は、アプリケーションの進化に合わせて、ソフトウェアのテスト結果を整理、集約、監視するテスト結果集中管理プラットフォームです。ウェブベースで軽量で、どのブラウザからでも簡単にアクセスできるTest Centerは、アプリケーションの健全性を一目で把握でき、チーム全体での共同作業にも対応しています。また、Test Centerは、テストや要件管理、バグトラッキング、CIなど、チームがワークフローで既に使用している多くのツールとの統合が可能で、トレーサビリティを確立し、テストの自動化を開発プロセス全体に結びつけることができます。

 

さらに読む   

qt-qa-tools-test-center

 

部署を越えたコラボレーション   

PMチーム、開発チーム、QAチームのメンバーがTest Centerを独自に使用しつつも、共同作業を行うことができます。ハイレベルオーバービューとドリルダウンを持つ仕様で、必要な情報を適切なチームメンバーに迅速かつ効率的に提供します。

データの集約と不備の発見   

クロスデバイステストやクロスOSテストなどの複数構成のテストレポートは、インポート時に整理・集約され、障害を素早く発見するのに役立ちます。内蔵の履歴レポートは、アプリケーションの健全性を解析します。

バグ、テスト、要件ツールの統合   

サードパーティ製バグ追跡ツール、テスト管理ツール、要件管理ツールのデータをTest Centerインスタンスが管理するテストにマッピングおよび同期して、トレーサビリティを確立します。Test Center は、QAComplete、TestRail、Jira などのツールとの統合が可能です。

コードリポジトリ対応   

バージョン管理にGitをご利用の場合もTest Centerのリポジトリ統合を使用してスクリプトのソースコードに直接ジャンプすることで、テストの失敗が発生したときのコンテキストを確認できます。

自動レポートと継続的インテグレーション   

CIシステム統合の1つを介してTest Centerに結果をインポートすることで、最新の分析結果を即座に得ることができます。Test Center は、自動レポートされる数多くの統計情報とグラフィカルな分析で、テストの健全性を詳細に表示します。

どこでもアクセス   

Test Centerは、テストレポートを一元的にサクサク確認できるよう構築されていますが、ウェブを介してあらゆるデバイスからいつでもどこからでもアクセスできます。